花火大会 東海 6月 尾張西枇杷島まつり 熱田まつり

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

2017年6月開催はココ!東海の花火大会で一番早いのはどこ?

もうすぐ夏!夏と言えば花火大会ですね♪
今回はそんな花火大会を少しでも早く見たい人のために、東海地方で一番早い花火大会はどこか調べました。
東海で一番早い花火大会は、なんと6月に開催されます♪
ぜひ行って、一足早い花火大会を楽しんじゃいましょう(^ ^)


スポンサーリンク



 

東海で一番早い花火大会は6/3(土)の尾張西枇杷島まつり!

東海地方で最も早い花火大会は、なんと6/3(土)に開催されます♪

花火大会の名前は、「尾張西枇杷島まつり」です。

 

尾張西枇杷島まつりへのアクセス

尾張西枇杷島まつりは、愛知県清須市西枇杷島町西枇杷池で開催されます。

 

会場付近には駐車場はないため、車でなく電車がオススメです。

 

・名鉄名古屋本線 二ツ杁駅より徒歩5分

・JR東海道本線・城北線枇杷島駅より徒歩10分

 

尾張西枇杷島まつりの花火は何時から?何発上がる?

尾張西枇杷島まつりの花火の開始は、19時30分から。

花火は全部で約1,700と結構多いです♪

 

尾張西枇杷島まつりとは?

尾張西枇杷島まつりの目玉は、花火はもちろんですが「山車」が有名です。

 

 

からくり人形を乗せた五輌の山車の引き回しが披露され、これ目当ての観光客が非常に多いです。

からくり人形ですので、もちろん人形師による演じる人形を見ることができます。

 

山車は曳き回してメインストリートを巡るので、お昼から行くのもありですね♪

ちなみに山車の曳き回しは6/3だけではなく6/4もあるので、2日間たっぷり楽しめますよ^ - ^

 

 

東海で二番目に早いのは6/5の熱田まつり奉納花火!

東海地方で二番目に早い花火大会は、6/5(月)

まさかの平日(汗)

花火大会の名前は、「熱田まつり奉納花火」です。

 

熱田まつり奉納花火のアクセスは?

熱田まつり奉納はなびは、東海の人ならまず聞いたことはあるはずの「熱田神宮」で開催されます。

スポンサーリンク

 

 

名古屋のど真ん中ですね。

当然ですが当日はめちゃくちゃ混むので、車で行くのはNG。電車で行きましょう。

 

・名鉄名古屋本線 神宮前

・名鉄常滑線 神宮前

・JR東海道本線 熱田駅

 

熱田まつり奉納花火は何時から?何発上がる?

熱田まつり奉納花火の花火開始は、19時40分から。

また、「奉納」というだけあって花火だけではなく献灯がされてこれも有名。

めちゃくちゃ綺麗ですので、ぜひ一度は見てください♪

献灯は17時30分から20時30分まで明かりが灯されます。

 

熱田まつり奉納花火は、全部で約1000発が打ち上げられます。

 

熱田まつり奉納花火ってそもそも何?

実は「熱田まつり奉納花火」とは、庶民が言い始めた事で正式名称ではありません。

正式名称は「例祭」と言います。

 

神宮の恒例祭典・特殊神事のうち、最も重要かつ荘厳な祭典が例祭です。この祭典では、宮司が祝詞を奏上し、勅使による御幣物(ごへいもつ)の奉納、御祭文(ごさいもん)の奏上があり、皇室の弥栄・国の平安が祈念されます。

例祭は一般に、「熱田まつり」「尚武祭(しょうぶさい)」とも称され、献灯まきわら・花火・武道・献茶・献花等の数々の行事が催され、約25万人もの市民が参拝する親しみある祭りでもあります。

地元の人々は、毎年この祭りから浴衣を着るならわしがあり、手にうちわを持ち、露店をのぞきながらのまことに季節感あふれるお祭りです。

〜熱田神宮HPより〜

 

元々は熱田神宮の厳粛な神事。
神事の中で、様々な人が奉納や参拝をするため、非常に賑わって「熱田まつり」と呼ばれるようになりました。

 

今では名古屋市で一番早い花火大会という事で、毎年約15万人が訪れます。
かなりの混雑になりますが、一足早い夏を感じれる庶民のお祭りとして慣れ慕われているので、あなたもぜひ参加しましょう!

 

 

 

以上、東海地方で最も早い6月に開催される花火大会の紹介でした♪
花火だけではなく、尾張琵琶島まつりでは「からくり人形」、熱田まつりでは「献灯まきわらも楽しめるので、ぜひ参加して一足早い夏を満喫しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ