お彼岸 2017年 日程 お墓参り 仏壇 準備

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

お彼岸2017年はいつ?お墓参り/ご仏壇の準備リストも紹介!

春と秋にある「お彼岸」。

お彼岸は、お彼岸入り、お中日、彼岸明けと期間が決まっていて、ちゃんとお彼岸中にお墓参りやご仏壇のお供えをしたいですよね。

今回は2017年のお彼岸日程と、さらに事前に準備しておきたい物リストも発表します!

しっかりとお彼岸の準備をして、ご先祖様の供養をしましょう♪

 


スポンサーリンク



 

お彼岸2017年はいつ?2018年も一緒に紹介

お彼岸は1年に2回あり、春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日、計7日間がお彼岸となります。

 

<2017年の春のお彼岸>

彼岸入り:3月17日(金)

お中日:3月20日(月)※春分の日

お彼岸明け:3月23日(木)

 

<2017年の秋のお彼岸>

彼岸入り:9月20日(水)

お中日:9月23日(土)※秋分の日

彼岸明け:9月26日(火)

 

お墓参りやご仏壇へのお供え物は、お彼岸中にすますようにしましょう。

 

 

※おまけで、2018年のお彼岸も紹介しておきます♪

 

2018年の春のお彼岸

彼岸入り:3月18日(日)

お中日:3月21日(水)※春分の日

お彼岸明け:3月24日(土)

 

2018年の秋のお彼岸

彼岸入り:9月21日(金)

お中日:9月24日(月)※秋分の日

彼岸明け:9月27日(木)

 

お彼岸お墓参りの持ち物リスト

お彼岸でのお墓参りの持ち物リストを紹介します。

 

当日になって慌てないよう、しっかり準備しておきましょう!

 

お供え物 ぼたん、おはぎ
故人の好物
季節の花
掃除道具 スポンジ
たわし
ぞうきん
歯ブラシ

植木ばさみ
ゴミ袋
その他

地域に根ざしたアイテム

提灯
花火、などなど。。。

 

 

お彼岸のお供え物といえば、春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」が昔からの習わしですが。。。

最近では故人の好物をお供え物として備えるのがベストです。

スポンサーリンク

 

また、花についてはお彼岸の時期はお墓近くのお花屋さんで大量に準備しているので、特に事前に準備する必要はないでしょう。

当日にお墓参りに行く際に、お花屋さんに寄って買っていきましょう。

 

ちなみに、ぼたもちもおはぎも、どちらも同じ物です。

季節によって呼び方が変わり、ぼたもち春に咲く牡丹の花にちなんで、おはぎ秋に咲く荻の花にちなんで、呼ばれています。

その季節に咲く花の名前で呼び方を変えるなんて、すごく素敵ですね。

 

掃除道具は普段持っていっている物と同じで問題ありません。

地味に歯ブラシが便利なんですよね。お墓にコビリついた苔などが取れます。

 

そして最後は、地域に根ざしたアイテム。

地方に寄っては、提灯であったり花火であったりと様々。

 

地方に根付いた文化なので、地元のスーパーなどで購入ができます。

しかし、当日に買おうとすると品切れする場合が多いので要注意!

あらかじめスーパーなどで買って準備しておきましょう。

 

 

お彼岸のご仏壇の飾り/お供えの準備リスト

お彼岸はお墓参りだけではなく、家にあるご仏壇にも飾りやお供えするのが一般的。

こちらも準備リストを作ったので、参考にしてください。

 

お供え物 ぼたん、おはぎ
故人の好物
季節の花
ろうそく
マッチ、ライター
掃除道具 スポンジ
たわし
ぞうきん
歯ブラシ

 

実はご仏壇はお彼岸だからといって特別な飾りなどをする必要はないんですね。

 

お彼岸では、ご仏壇を綺麗に掃除して、ぼたんやおはぎ、故人が好きだった好物をお供えしましょう。

 

お寺でお彼岸法要、彼岸供養、彼岸会する場合の準備リスト

最後に、お寺でお彼岸を過ごす場合の準備リストを発表します!

これが一番手間ですからね。。。

 

お坊さんへ渡す物 お菓子、お茶菓子
お布施

お布施を入れる袱紗(ふくさ)

仏壇用 ぼたもち、おはぎ
故人の好物

 

まずは、お菓子/お茶菓子。

小分けされており、日持ちするお菓子が好まれます。

 

そして一番気になるお坊さんへのお布施。

値段は地域によって様々ですが、一般的には3,000円〜10,000円が相場となります。

 

お布施を入れる袋には「御布施」と書きます。

袋は白いシンプルな封筒でもOKです。

 

一番注意したいのは、「薄墨」ではなく「普通の墨」で書くこと。

どうしても故人だと「薄墨」と思いがちですからね。

 

 

以上、お彼岸の2017年日程と事前に準備しておくものリストでした。

しっかりと準備しておいて、当日バタバタして故人を困らせないよう注意しましょう!

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ