妊娠 初診 いつ どこ 病院 流れ

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

妊娠したかも!?初診はいつ、どこの病院に行けばよい?

妊娠検査薬で陽性反応が出た!これはすぐに病院に行かないと。。。

ってちょっと待って!病院へ初診に行くのはまだ早いかもしれません。

妊娠の初診はいつごろ行くべきなのか?どこの病院に行けばよいのか?初診ってそもそもどんな検査をするのか?そんな疑問を解決します!

パパもママ任せにせず、しっかりと理解しておきましょう!


スポンサーリンク



妊娠検査薬で陽性反応が!すぐに病院に行くのはちょっと待って!

市販の妊娠検査薬で陽性反応が出てからと言って、病院に行くのはちょっと待ってください。

妊娠検査薬の精度は昔よりもかなり高くなっていますが、実は精度が高くなりすぎて誤診も多くなっているんです。

 

あまりに早く病院に行くと、まだおなかの赤ちゃんを確認できず。。。

せっかく時間を作って病院に行ったのに「1~2週間後にもう一度来てね」と言われてしまいます(涙)

 

忙しい中なんとか時間を作って病院に行ったのに、これではガッカリですね。

そこで、病院へ初診に行くタイミングについてお答えします。

 

初診へ行くのは、月経(生理)予定日を2週間過ぎたころ

 

これがベストのタイミングです。

ここまで時間がたっていれば、月経直前に妊娠したとしても病院で赤ちゃんを確認することができます。

時間をムダにしないためにも、2週間過ぎてから病院へ初診へ行くようにしましょう。

 

おりものにいつも以上の出血がある!や体調がすぐれない、など体に異常がある場合は2週間待たずにすぐに病院へ行きましょう。

2週間過ぎたころ、とはあくまでお母さんの体に異常がない場合です。

 

 

病院選びのポイントと調べ方

初診はどこに行けば良いんだろう?と悩む人は非常に多いですよね。

人に聞いてもいろいろな情報があるし、ネットで検索してもいろいろな情報がある。。。

そんな悩むあなたのために、病院選びの9ポイントをお伝えします。

 

・病院の場所

・病院の種類

・病院の清潔度

・スタッフ

・出産の方法

・出産トラブル時の対応

・費用

・医療措置の説明

・産前産後のレッスン

 

この9ポイントで気になる病院をチェックしていき、もっともポイントの高い病院へ初診に行きましょう。

調べ方は、友人に聞くもよし、インターネットで病院のサイトや情報サイトから調べるもよし、です。

いろいろな情報があると思いますが、まずは9つのポイントで情報をまとめていけば、どの病院に行くか決めやすいですよ♪

 

今回は例として、私が実際に調べた時の表を発表しちゃいます!

 

チェックポイント 病院1
チェック結果
病院2
チェック結果
病院の場所  病院までは徒歩10分で行ける 家からは遠いが、駅からは近い。

仕事前や仕事後に寄っていける。

 病院の種類 医者は1人だけ。

待ち時間が長い。

小児科もあり、医者の数も多い。

待たされる事はあまりない。

病院の清潔度 昔からある病院で、椅子などは古い。

清潔にしているとは言いにくい。

最近できた病院で、非常に清潔。
スタッフ  古株のスタッフが多く、助産慣れしており安心できる。 最近できた病院なので、スタッフもまだ若く不安
 出産の方法 自分の希望する出産方法で産める 出産方法が決まっている。
 出産トラブルの対応 この病院では対応できず、大病院へ搬送。 内科、外科もあるため病院にて対応できる。
費用 出産一時金と自治体の補助金でまかなえる金額でやってくれるため、出費は少ない。 食事や部屋代が高く、出産一時金と自治体の補助金以外にもお金が必要。
医療処置の説明 非常に丁寧に説明してくれ、こちらの疑問にもしっかり答えてくれる。 担当医がよく変わるため、不安。
産前産後のレッスン この病院自体ではあまりやっていないが、自治体や他の病院と連携して別の場所でやっている。 病院内ですべてやっており、パパ教室もある。

 

こんな感じでまとめていけば、自分が何を重要にしているのか?という事にも気付けます(^-^)

ちなみに我が家は出産トラブル時の対応と、産前産後のレッスンが大切と思ったので、病院2に決めました♪

 

 

初診の流れ。どんな検査をするの?

特に初めての妊娠で、初めての産婦人科の方はめちゃくちゃドキドキしますよね。

そんなドキドキを少しでも減らすために、初診の流れについてまとめました。

 

 

    • 問診票記入
    • 尿検査
    • 問診
    • 内診
    • 超音波検査
    • 血圧、体重測定
    • 医師の最終説明

 

大きな流れは上の通りになります。

特に超音波検査は、妊娠の特徴的な検査ですね。

この超音波検査をすることで、おなかの中の赤ちゃんがいるかどうかチェックするんです。

 

おなかの中の赤ちゃんが見えると。。。

はっきり言ってかなり感動しますよ(^-^)

 

ちなみに内診では医師は膣内に指を入れて内診をします。

知らずに行くと、かなり驚くので要注意です(汗)

 

 

オシャレな人ほど注意!初診ではメイク・服にも注意しよう

最後に、初診の時の服装についても注意をします!

女性で普段はメイクをバッチリして、おしゃれをしている人ほど読んで欲しいです。

 

初診の流れでも説明しましたが、妊娠の診察はガッツリと検査をします。

内診や超音波検査では服を脱ぐ必要もあるので大変です。

 

そこで、初診だけではなく、妊婦の診断時に気を付けるメイク・服についてポイントをまとめました!

    • メイクはなしがベスト!
    • 服の下はすぐに脱げるスカートがベスト!
    • ストッキングはNG!靴下で行こう
    • 上着は必須!病院は意外と寒いです


内診時は、医師は妊婦の顔色もチェックします。

ファンデーションや口紅を塗っていると、正しい診断ができないので注意しましょう。

 

服は特に下は脱ぐので、スカート、靴下で行きましょう。

 

そして、上着は必ず持っていきましょう。

夏場は特にクーラーが効きすぎて寒い病院が多いです(汗)

実際我が家は私のジャケットを妻に渡していました(笑)

 

 

最後のまとめ パパも一緒に行くべし!

ここまで初診はいつごろ行くのか、病院選びのポイント、初診の流れ、メイク・服の注意点をお伝えしてきました。

これだけ情報を持っていれば、初診はまず問題ないと思います。

 

そして最後に、一番大切なことをお伝えします。

 

パパも初診には一緒に行くべし!

 

特に初めての妊娠の場合は、必ず一緒に行ってあげましょう。

え?産婦人科に行くのが恥ずかしい?バカ言っちゃいけません。

初めて行くのは、ママだって同じです!

特にママは自分の体の中に新しい命があるかもしれない、元気に育ってくれるかな?出産はどれくらい痛いんだろう。。。とその不安はパパには想像できないレベルです。

 

そんなパパにできること、それはママと一緒にいてあげることです。

それだけでママはかなり安心ができるんですよ。

 

仕事の都合も分かります。

でも、ママにはパパしかいないんです。

代わりはいないんです。

 

どうか、ママの初診にはパパも一緒に行ってあげてください。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ