子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

一升餅の祝い方!1歳の誕生日にオススメ^^

意外と知らない1歳の誕生日でする、一升餅の祝い方。
ちょうど煌大の誕生日で一升餅をやったので、
これを機会に簡単に説明します♩


スポンサーリンク



そもそも一升餅ってなに?

一升餅っていうのは、その名の通り一升分1.8kgの量の餅を丸めた物の事を言います。
お餅は一生まるまる丸めたり、紅白に分けて二つにしたりします。

最近では1歳の誕生日でしかしませんが、
むか〜しは還暦等の節目とか、いわゆる祝い事に使われていたそうです。

さて、その由来。
一升と一生を掛けて、「一生丸く長生きできるように」「一生食べ物に困らないように」と願いを込めてお祈りします。

一升餅ってどうやってお祝いするの?

お祝いの方法は、実は地域や各家庭によって様々です。
ここでは、一般的なお祝い方法をお話しますね^^

一般的には寿や子供の名前を書いた一升餅を風呂敷や餅袋等に入れます。
我が家では紅白の餅袋に入れました!

ここまでで準備完了!
さあ、こっからがイベント本番です♩

一升餅を包んだ袋を子供に背負わせます!
んで、よちよちでもいいので歩かせて、なんと転ばせます!!!
ここでは、「転ぶ」と言う事に意味があって、
今の段階では背負いきれない大きな夢や希望を願いに込めて見守ります。

このため、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある程です。

他にも良く行われるのは、「踏み餅」と言われる祝い方法。
一升餅を大地に例えて、子供に草鞋を履かせて「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込めて、
一升餅の上に立たせる方法もあります^^

ちなみに。
十中八九子供は泣きます(笑)
我が家の煌大も、そりゃあもう大泣きしました。

ま、そりゃああんなに重いお餅を背負わされたら泣きますよね^^;

終わった後の一升餅はどうするの?

終わった後にすぐにお餅を切ってみんなで食べてもいいですし、
鏡餅として置いておいて、自然と割れるのを待ってから食べてもいいです。

ここはもう家族みんなで美味しい方で食べてくださいね♩

一升餅はどこで注文すれば良いの?

一般的には地域の和菓子屋さん、で注文できます。
ある程度大きい和菓子屋さんじゃないと一升餅を扱っていませんので
もしない場合は、最近ではネットで買う事も出来ます♩

スポンサーリンク

いろいろと調べたところ、楽天で注文できるみたいですよ!
しかも名前入り!!!
値段も高くなく、丁度いい感じですね〜
悩んでいる方は、ぜひ!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ