ビール 値上げ いくら 理由

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

ビールが6月から値上げ開始!誰にメリットが?お父さん、事件です(涙)

明日6月1日からビールが値上げします!第3のビールも値上げしたし、元々のビールまでが値上げするなんてどういうこと?

そもそも何でビールが値上げするのか?実際にいくら高くなったのか、まとめてお伝えします!

庶民のビールが値上げだなんて。。。お父さん、事件です(涙)


スポンサーリンク



ビールが6月1日から値上げする理由

今回の値上がりの理由は、国税庁が「酒の安売り規制」を決定したためです。

名目は「ビールがあまりにも安売りされていて問題。大規模な店ほど安売りをしていて、このままでは小規模な酒店が潰れる。だからビールの安売りを規制します」とのこと。

この改正、ポイントは2つ。

 

  • ビールの適正価格を国税庁が決める
  • メーカーから小売店へのリベート金額を国税庁がチェックする

 

まず1つ目は、ビールの適正価格を国税庁が決めるという点。

じゃあ適正な値段っていくら?となると、「ビールの仕入原価と人件費を踏まえて」決められます。

 

例えばビールの仕入れ値を100円とすると、

 

ビールを仕入れ値100円 + 人件費5円 = 105円

 

となります。

この105円以上で売っていないと、罰則対象となって最悪店で酒類が売れなくなる、と結構重い罰則。

 

大手スーパーではついで買いを狙って、あえてビールを赤字で売ってついで買いで黒字にするという戦略を取ってきました。

一方、小さな酒店ではついで買いなんて狙えないから、どうしても大手スーパーよりも高い値段でしか売れません。

これにより、小さな酒店はどんどん潰れていくことに。

スポンサーリンク

 

これに国税庁がストップをかけたってわけですね。

 

 

2つ目は、メーカーから小売店へのリベート金額を国税庁がチェックする、ということ。

小売店ではビールを売れば売るほど、メーカーから販売奨励金としてリベート(はっきり言ってお金)を貰っています。

例えば100本売ったら1本あたり1円で100円、1000本売ったら1本あたり2円で2000円、と言った感じですね。

 

このリベート金額はたくさん売った方が有利に交渉しもらえるため、大手スーパーは大量販売して1本あたりのリベートを多く貰っています。

これにも国税庁がストップ。

小さな酒店が不利になりすぎないよう、リベートの公平性を保つためにチェックをするようになります。

 

こうやって書くと確かに納得な理由ですが。。。確かなのは一般消費者の私たちには出費が増える。

これはどうなんでしょうね?

 

ビールが安くなってメリットがあるのは誰?

今回の「酒の安売り規制」で誰にメリットがあって、誰にデメリットがあるのか?

ちょっとここを考えてみましょう。

 

ビールを作って売るまでの過程で出てくるのは、ビールを作るメーカー、売り手、買い手、そして税金をゲットできる国税庁。

 

登場人物 メリット デメリット
メーカー ・大手スーパーへの高額なリベートを払わなくてもよくなる ・値上がりによりビール自体の販売本数が減る
売り手 ・ビールの安売りをしなくて良くなる ・ビールの安売りセールができなくなる
消費者 ・。。。特になし ・ビールが高くなり出費が重なる
国税庁 ・消費税としてビールから得れる税収が上がる

・ビールの最安値を決めれる

・。。。特になし

 

あ、あれ?

一番メリットがあるのは国税庁で、一番メリットがないのは消費者ですね(涙)

 

というかこの12年間ビールの販売本数は減少しているのに、今回のビール値上げでさらに減少するのが分からないのかな?

 

 

 

ビールを6月1日以降いくら高くなる?

実際にビールの値段を調査してみました!

調査した日は、5月31日と、法改正が実施される6月1日。

近くのコンビニ、スーパーでそれぞれ販売価格をみていきます。

 

チェックしたのはビールだけではなく、第3のビールと缶チューハイもチェックしてみました。

6月1日になったらもう一度調査してくるので、しばしお待ちください。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ