子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

赤ちゃんとのお出かけ必須道具

育児道具特集第二弾!
外出道具編です。
ママと赤ちゃんと3人でのお出かけ。
部屋の中でも大変なのに、外に出た時には何が必要なのか・・・


スポンサーリンク




第二弾は、外出道具編です!

赤ちゃんを連れてのお出かけ。
そこには、大事な道具が盛りだくさん!!!

外出道具をまずはざっと一覧で

と、いうことでまずは一覧で記載します。

①ベビーカー
②チャイルドシート
③スリング
④抱っこひも

さて、全部分かりましたか?
①と②は赤ちゃん道具の中でも特に大物なのでみなさん知っているかと思います。

が、③と④。
この違い分かりますか?

分からなくても、ご安心を。
私はそもそも③が何なのかさっぱりでした(;´Д`A ```

さあ、では詳細説明に入ります!

ベビーカー

これはもはや言わずもがな、ですね。
ママがママたるゆえんのベビーカーです。

このベビーカー。
どういった種類がいいかを説明しだすと、それだけで2記事分くらいの量になってしまします。

ベビーカーはまた別途特集を組んで説明をしますので、
今日は簡単なポイントだけを。

①1ヶ月~2才まで長く使える、A型ベビーカー
  ベビーカーには1ヶ月から使える横に寝させれるA型ベビーカーと
  7ヶ月目から使える座るだけのタイプのB型ベビーカーがあります。
  私の独断ですが、ここはぜひA型ベビーカーを買いましょう!
  7ヶ月目までも家を出ないなんてないですし、
  疲れて寝ちゃう事もしばしばある赤ちゃんには、A型がぴったりです。

②タイヤは大きいものを選ぶ
  タイヤが小さい、という事は少しの段差でも持ち上げる必要がある、という事です。
  タイヤが小さいとその分ベビーカーの重さも軽くなりますが、
  結局は持ち上げる回数が増えるので、はっきり言ってマイナスです。

③ママの気に入るデザイン
  ここ、一番重要ですヾ(-д-;)
  なんだかんだ言って、一番使うのはママ。
  これは専業主夫でもない限り、絶対です。
  なので、普段からママが気持ちよく使えるよう、おおまかなタイプが決まった後は
  ママのセンスにまかせましょう。
  ここでパパが前に出て、ママの意見を却下して自分の好きなデザインにすると、
  のちのちの喧嘩のタネになりますよ~(〃゚д゚;A 

以上、絶対おさえておくべきベビーカー選びのポイントとなります。
詳細は、また後日特集を組んで説明する予定なので、こうご期待☆

↓管理人が使っているベビーカーはこれ!

チャイルドシート

これも説明は不要ですね。
車に付ける、あのでかでかとした、そうヤツです。

ちなみにこのチャイルドシート。
日本では6才未満の子供を車に乗せる時は、チャイルドシートを利用しないと

警察に捕まります!!!

つかまった場合は、減点1点となり、罰金はありませんが。
しかし、事故が起きた際に公開するのはあなたです。
必ず購入してください。

チャイルドシートもまた別途特集を組みますので、今日は最低限抑えておきたいポイントを書きます。

①乳児・幼児兼用チャイルドシートを選ぼう!
  乳児とは、首が据わる前、1才前までを言います。
  そして、幼児は首が据わった後、6才くらいまでのことを言います。
  法律では6才まではチャイルドシートが必須。
  と、言う事は乳児用を買ってしまうと、幼児用を改めて買わないといけないハメに!!!
  よって、必ず乳児・幼児用のチャイルドシートを購入しましょう(>▽<)b
②回転式を選ぼう!
  チャイルドシートには、回転式と固定式があります。
  昔は固定式がメインでしたが、最近では技術力の向上により、回転式が一般となってきています。
  値段は回転式のほうが高いのですが、車に装着した時に大きな違いが出てきます。
  簡単に言うと、固定式は取り付けた席の反対側からしか赤ちゃんを乗せれません(-_-。)
  一方、回転式はその名の通り、チャイルドシート自体が回転するので、
  取り付けた席のドアから簡単に乗せることができます☆
  育児はこういった少しの事が積み重なるとストレスになるので、ぜひ回転式を選びましょう!

管理人が使っているチャイルドシートはこれ!
コンビ チャイルドシート ゼウスターン ユーロTA(商品名長い・・・)

スポンサーリンク

スリング

スリングとは、ちょっとしたお出かけ(10~20分程度)の際に赤ちゃんを乗せる肩掛けです。
言葉で説明しても分かりにくいと思いますので、私が購入したスリングを見てもらいましょう。

はい、私ですみません( ̄Д ̄;;

ま、こんな形で赤ちゃんを簡単に乗せる事が出来るのがスリングの強み。
しかし、長時間の利用ははっきり言ってつらいですよ。
肩が凝りまくること必須です( ̄Д ̄;) ガーン

抱っこひも

抱っこひもはリュックのようにしっかりとした赤ちゃんを乗せるカバンとなります。

もともとしっかりとしたモノのために、デザインにいまいちかわいくする事が出来なくて
ママたちからは敬遠されがちでした。
そもそもママだったら長時間の場合はベビーカーがいいって言いますしね。

しかし、ここ数年イクメンという言葉がはやり、
パパ達はベビーカーを引くよりも抱っこひもでリュックのように赤ちゃんを運んだ方がかっこいい、
という考えから近年爆発的に売り上げを伸ばしています。

そんな抱っこひも、イメージとしてはこんな感じです。

今回は前に付けましたが、後に背負って、まさにリュックのように持つ事もできます。

長時間付けていても平気という点ではスリングよりは良いですが、
その分赤ちゃんをしっかりとセットしないといけないので、最初が少し手間です。
(スリングはほいっと乗せるだけですからね。)

私は両方持っていますが、正直どちらか一つでも問題はないと思います♪

赤ちゃんが生まれた後の生活を考えて、あなたに合った方を購入してくださいね。

あ、ちなみにどちらか一つでも問題ない、とは言いましたが
もちろん両方あった方が便利な事は間違いないので、そこはよろしく(≧ω≦)b

あとがき

いかがでしたか?
外出道具編。

ここで育児の大物、ベビーカーとチャイルドシートが出てきましたね。
この二つは、語りだすと本当に長くなるので、後日改めて特集を組みますので、よろしくです(^▽^)/

さあ、次回はオムツ道具編。

この俺が、オムツ替えだと!?

そんな事を思うパパもいるでしょう。
でも、そこは腹を括ってください。

やつら、めっちゃウンチしますよ!

そんなオムツ替えタイムを少しでも快適にするための「オムツ道具」
果たして、どんなものが飛び出てくるのか・・・

では、今回の外出道具編は、以上でおしまいおしい~ヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ