子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

赤ちゃんのオムツ替えは収納バケツとかぶれ防止のおしりふきも必要です!

育児道具特集第三弾!
オムツ道具編です。
パパには、「俺がオムツ替えだと?」と思う人もいるかもしれませんが、
否応なしに替える事になりますから(笑)
今日はそんなオムツ替えに必要な道具をご紹介!


スポンサーリンク




赤ちゃんが元気な証拠の確認方法。
それがうんちやおしっこです。

母乳で育っている間はうんちも大人のと違って、あまり臭いはしません。

が、

私の予想外だったこと。

それは、

一日に何回するねん!!!

ってくらいします。
新生児で一日8回~10回くらい。

お風呂に入れ終わった後や、最悪なときはお風呂に入れてる最中にもします( ̄Д ̄;;

そんな赤ちゃんの必須道具。
オムツについて、今日は特集します!

オムツ道具をまずはざっと一覧で

と、いうことでまずは一覧で記載します。

①オムツ
②おしりふき
③オムツバケツ
④オムツ収納ケース
⑤消臭ポーチ
⑥オムツ替えマット

今回はイメージが湧きやすい名前ですねぇ。
ま、とはいえ⑤の消臭ポーチなんて何でいるかは、
いつもの如く私には分かりませんでしたが・・・

さあ、では詳細説明に入ります!

オムツ

これがないと始まりません!
布オムツを使っている方もみえますが、私は断然紙オムツ派です。

家では布オムツ、外出時は紙オムツと使い分けている方もみえます。
ただ、紙オムツの方が断然使い勝手はいいので、うちは紙オムツ派です。

オムツについては、また今度詳しく説明するので、乞うご期待!

おしりふき

オムツを替える時に必ず必要となります。
赤ちゃんはミルクしか飲んでいないので、うんちはゲル状です。
このため、オムツを替えるときは、ベッタリとお尻についてしまっています。

これを綺麗に取る為のおしりふき。

市販でおしりふき用のシートも販売されていますが、
何だかんだで、値段が張ります。

また、おしりふき用のシートには水以外にも、色々な薬品が入っています。
肌の弱い赤ちゃんによっては、おしりふき用のシートで肌荒れをおこす、
という危険性もあります。

そこで私のオススメは

コットンを利用する!

コットンを利用する場合は、普通の水と化粧水をそれぞれ入れた霧吹きも準備します。

順番としては、
①オムツを外す。
②霧吹きで、まずはお尻を濡らす。
③コットンも軽く霧吹きで濡らす。
④コットンできれいきれい!
⑤最後に、オムツ被れ防止に化粧水をプシュっとワンプッシュし、うちわでパタパタ!

こうする事で、オムツ被れの防止にもなりますし、
何よりお金の節約になります!

赤ちゃんは一日8~10回程度オムツ替えがありますから、
これは中々バカになりませんよ~

オムツバケツ(消臭効果つき)

赤ちゃんの誕生が秋の方は特に必要ありませんが、
春の終わりや真夏に産む予定の方にはぜひおすすめです!

え、普通にゴミ箱に入れればいいじゃん!

と思う方。

日本の夏、やばいですよ~( ̄Д ̄;;

あんな暑い中、ゴミ箱にぽいっと入れておくと、
もんの凄い異臭を放ち始めます。

そこで登場するのが消臭効果付きのオムツバケツ!

そのオムツバケツに入れるだけで、臭いを防いでくれます。
夏場に産む方にはオススメの一品です。

オムツ収納ケース

これはオムツ替え専用のケース、という意味です。
赤ちゃんは突然ウンチやおしっこをします!
そして、突然泣き出します!

スポンサーリンク

そんな時、オムツを袋から出して、おしりふきを準備して、なんてやっていたら
赤ちゃんはバタバタして、オムツの中が大変な事に・・・

なので、すぐにオムツを変えてあげられるように、あらかじめ準備をしておきましょう!

ケース自体は小さめの箱で、出来れば持ち運びが簡単にできるよう、
取っ手がついているとベターです。

入れるものは
①紙オムツ 10枚程度
②おしりふき(私の場合はコットン)
③霧吹き

さあ、これでオムツ替えはスタンバイOKです!

消臭ポーチ

これは外出先でオムツ替えをした時に、
汚れたオムツを入れるポーチとなります。

良く考えれば、オムツ替えをした時に、すぐ近くにゴミ箱があるなんて
限りませんしね。

こちらも必須道具となります。

オムツ替えマット

こちらも外出先でオムツ替えをする時の
必須道具となります。

普段は、エコバックみたいに小さく折りたたみが出来るもので
オムツ替えをする時に広げ、シートに使います。

大型ショッピングモール等ではトイレに赤ちゃんのオムツを替えるスペースがありますが
たいていの場所ではないので、そういった時にトイレでこのシートを広げてオムツを替えます。

まああまりお世話になりたくない、というのが本音ですが
非常時には必ず必要となるので、一枚は購入してください。

あとがき

男に一番なじみのない、オムツ道具編。

正直な話、パパの育児のメインは、オムツ替えとお風呂に入れる事です。

なので、オムツ替えをしていると、
「ああ、俺まじでパパになったんだなあ」
と実感しますよ。

今回はオムツ道具の紹介でしたが、

1にも2にも、オムツ替えはスピードが命です!

すばやく変えないと、オムツ替えをしている最中に、
うんちやおしっこをされたり(10中6くらいで服にかかります)、
バタバタして赤ちゃんは自分で自分のうんちがついたオムツに足を突っ込みますw(*゚o゚*)w

オムツ替えのスピードは、慣れるしかありません。
がんばって、オムツ替えのプロになりましょうo(*^▽^*)o~♪

では、今回のオムツ道具編は、以上でおしまいおしい~ヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ