子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

戌の日参りで安産祈願をしよう!腹帯を忘れずに。お布施はいくら?

5ヶ月目は「戌の日」に行きませんか?
この時しか体験できない、日本の風習を実践しよう!


スポンサーリンク




5ヶ月目。

お腹の中の赤ちゃんの大きさはこんな感じ。

う~む、予想以上に大きくなっている!

背骨がえらい綺麗に見えます。

先生には
「あ、反対向いてるね~。照れ屋さんなのかな?」
とコメントを頂きました(笑)

さて、5ヶ月目。

嫁さんのつわりも綺麗に収まり、
妊婦診断でも問題がなく、落ち着いた日々・・・

妊娠5ヶ月目は、日本人にとっての風習を守りませんか?

「戌の日」に行こう!

日本の古き良き風習。

それが「戌の日」です。

実施場所は、日本全国の神社。
基本的に毎月「戌の日」に実施をしています。

犬は子沢山の安産なので、それにあやかるために
神社で安産祈願をするようになったと伝えられています。

行くタイミングは、妊娠5ヶ月目に入ってからの、最初の「戌の日」です。

大きな神社では戌の日以外でも受け付けていますが、
ここはせっかくなので、ぜひ正式な戌の日に行きましょう!

持って行くものは、

・腹帯

これに神社が印を押してくれます。

神社で買う事もできますが、自分で持っていっても問題ありません。

・お布施

大体5千円くらいが相場です。
神社信仰が強い家では1万円位の場合も!

ちなみにこのお布施の金額で、お祈りが終わった後に貰えるモノが
スルメ・昆布・お餅にプラスでお神酒が付いたりします。

スポンサーリンク

戌の日が大安や休日と重なると、
他の祈願も重なってすごく待たされる事もあるそうです。

私は会社を休んで、平日の戌の日に行ってきたのでがらがらでしたが(笑)

それでも10組くらいいたので、休日・大安の日はすごい混むと予想されるので、
朝一で行くことをオススメします。

なお、小さな神社では予約が必要だったりもするので、
事前に電話をして確認をしておくと良いでしょう。

私は家の近くに裸祭りで有名な「国府宮神社」があるので、
そこに行ってきました。

受付後、部屋に案内されて順番を待ちます。
10組くらいいて、親と来ていたり、旦那さんと来ていたり人それぞれです。

そして、その後神前に連れて行かれて祈祷が始まります。
ちなみに、10組全部まとめての祈祷でした。

初めての経験だったので、迷うことなく一番前に(^_^)

20分くらいで祈祷が終わりましたが、初めて御神体のある部屋に入ったって事もあり、
凄く身を引き締められる感じがしました。

その後、神社からお守りと一緒にお餅が渡されました。

家に帰宅後、おいしく頂きました(≧∇≦)b OK

こんな事がないと、中々神社で祈祷なんて受けないので
非常に楽しい経験でした。

☆今日のパパポイント

戌の日に、神社へ安産祈願に行こう!

持ち物 : 帯、お布施
注意点 : 休日は神社がすごく混む。
休日に行く場合は、朝一で行きましょう。

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ