子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

つわりは頭痛や吐き気で辛い以外にどんな症状/対策方法がある?パパ目線で解説していきます!

嫁さんの「つわり」が本格的に開始。
事前に知っておくべき「つわり」の知識を紹介!


スポンサーリンク



妊娠2ヶ月~3ヶ月はママさんのつわりが
もっともひどくなる時期です。

4ヶ月目からは安定期に入るので、つわりも収まります。
しかし、パパにとってはこの時期が一番大変。

つわりの代表的な現象を紹介します。

つわりの代表的な現象

・胸のむかつき、吐き気

・食べ物の好みが変わる

・食欲不振

・においに敏感になる

・乗り物や人ごみに酔いやすくなる

・からだがだるく眠い

・イライラし落ち込む

・感情的になりやすい

・肌が感想する

・尿の量が少なくなったり便秘になる

入院しなくてはならない程ひどい人もいます。

こればかりは人によってまったく変わるので、
パパはこの時期はよくママの事を見てあげましょう。

ちなみに私の場合は、ママはあまりつわりがひどくなく、
眠くなるくらいで、吐いたりはなかったです(^_^)

ただ友人のママはつわがひどく、入院までしてました。

「つわり」って何で起こるんだろう?

この素朴な疑問。

な~んと、現代科学をもってしても「つわり」が起こる原因は分からないんですねえ。

諸説はいろいろあります。

・胎児への血液の量が増えるため

・ホルモンバランスが崩れるため

・妊娠に対する恐怖心

スポンサーリンク

等々色々ありますが、正確な事は分かっていません。

いつかはっきりと分かる時は来るのでしょうかね。

パパが知っておくべきつわり対策

さて、ここでパパが知っておくべきポイントをまとめておきます。

1.つわりの時は無理して食べる必要はない
妊娠をすると、「赤ちゃんの分もいっぱい食べないと」
こう思う人、多いんじゃないでしょうか?

これ、実はまったくの偽情報です!

この時期の赤ちゃんは、まだ豆粒くらいの大きさです。
つまり、栄養はそんなにいらないんですね。

無理して食べさせて、つわりを悪化させないようパパも気をつけましょう。

ちなみに、女性には皮下脂肪が男性よりたくさんあるので
この時期は少しくらい痩せたって全く問題ありません。

2.水分はきちんと補給すること
食事はそんなに取らなくても問題ありませんが、水分だけは取る必要があります。

じゃないと、脱水症状が発生し、最悪入院となります。
また、水分が足りないと便秘になりやすくなります。

3.ママと話をしよう
つわりは、精神面でのストレスによって来るとも言われています。
特に妊娠初期の頃なので、ママの不安は当然あります。

し・か・し

パパは所詮男。
つわりのつらさは分かりません。

なので、ついつい仕事で疲れて帰ってきて、
話をされてもないがしろにしてしまう事もあります。

でも、そこは男をみせましょう!

普段が100としたら、101でいいので、少しでもママの話を聴いて、
安心させてあげましょう。

☆今日のパパポイント

・つわりの正しい知識を持つ!

・脱水症状には注意が必要

・ママと話をしましょう!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ