車 下取り ディーラー 一括査定 買取業社 デメリット 高く 売る

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

車の下取り一括査定を使ってみた結果は!?デメリットや値上げ交渉術を公開

スバルのエクシーガを購入することに決め、これまで乗ってきた車を下取り一括査定サービスを使って売ってみました!

ネットでは評判が良い車下取り一括査定サービスだけど、本当に良いのか?

そんな車の下取り一括査定サービスの結果と、使ってわかったデメリット、さらに値上げ交渉術を公開しちゃいます♪

 

 


スポンサーリンク




なんで車の下取り一括査定サービスを使ったの?

ディーラーの営業マンから車の下取りはディーラーよりも買取業社にお願いした方が高く売れる、とぶっちゃけられた管理人。

※ディーラー営業マンのぶっちゃけ話はコチラ

さっそく買取業社に下取りを依頼してみようと思いました。

 

が、まず最初に悩んだのが「どの買取業社に下取り査定を依頼するか?」。

車の買取業社と言えば、大手ならガリバーやアップル、中小だと地元の車屋さんまでかなりの数。

ネットで調べると、高く売るための手順は次の通り。

 

  1. 下取り査定を複数の買取業社に依頼
  2. 出揃った査定額のなかで、もっとも高い買取業社へ売る

 

いやいや、そもそも複数の買取業社へ依頼するのがメンドくさくないですか?

そこで見つけたのが、車の下取り一括査定サービス

 

車の下取り一括査定サービスとは、インターネット上のサービスで1回車の情報を入力すると、提携している複数の買取業社へ自分の代わりに査定依頼してくれる便利なサービス。

 

これだ!と思って、車の下取り一括査定サービスでも最も大手でガリバーやアップルとも提携している「なびくる」を使うことにしました。

※サービス名が変わって「かんたん車査定ガイド」になりました。


>>私が使ったかんたん車査定ガイドはコチラ<<

 

ここ、何がすごいって、ネット上で査定依頼すると平均査定額がすぐに画面に表示されるってこと。

今回我が家はWill viを査定依頼しましたが、画面に表示された平均査定額は15万円。

この時点でディーラーの下取り価格10万円を上回っていました。

 

車の下取り一括査定サービスの流れはこんな感じ

実際に車の下取り一括査定サービスを使ってみましたが、売るまでの流れはこんな感じでした。

 

  1. インターネット上のなびくる(今はかんたん車査定ガイド)で査定依頼
  2. 画面にすぐに平均査定額がでる(15万円)
  3. 査定依頼したらすぐに買取業社から電話が来る
  4. ちゃんと査定額を出してもらうための訪問日を決める
  5. 買取業社が訪問して、正確な査定額を出してもらう
  6. 一番高かった買取業者へ改めて売ることを連絡
  7. 買取業社が家まで引き取りにくる

 

なびくるで査定依頼をすると、ものの数秒で買取業社から電話がかかってきました。

そこからはまさかの電話ラッシュ(汗)

 

電話では、だいたいの査定額を教えてもらえます。

そしてちゃんとした査定額を出すために、買取業社が家に来て車を見ることになります。(訪問査定、と言います)

 

私は電話での査定額がなびくるで出た平均査定額よりも高いところだけに訪問査定をお願いしました。

10社も訪問査定されたら、めちゃくちゃ時間取られますからね。。。

結局6社に訪問査定をお願いしました。

 

そして6社の訪問査定が終わったら、査定額を比較して一番高く査定額の買取業社へ連絡。

あとは買取業社が引き取りにくる日程を決めて、当日に引き渡して完了でした。

 

気になる査定額は。。。

ディーラー:10万円

最終的にお願いした買取業社:30万円!

 

なんと20万円も買取額が上がりました!

 

おおお、これは嬉しい!20万円もあれば、つけたかったオプションを付けれる(笑)

ディーラー営業マンさんがぶっちゃけてくれなかったら、ディーラーの10万円で下取り出してたので危ないところだった(汗)

 

ディーラー営業マンさん、ぶっちゃけたのは会社的にはNGだろうけど、本当に感謝!

あなたからエクシーガを買えて良かったです♪

 

 

車の下取り一括査定サービスを使ってわかったデメリット

車の下取り一括査定サービスを使って、最終的に20万円も買取額がアップしたのは嬉しかったんですが。。。

「これはちょっと。。。」と思うこともありました。

 

ってことで、これから車の下取り一括査定サービスを使おうと考えている人のためにもぶっちゃけます(笑)

 

ネット上で査定依頼すると、すぐに電話ラッシュが始まる

車の下取り一括査定サービスで査定依頼が入ると、すぐに買取業社のコールセンターに連絡が行き、速攻で電話が入ります。

その時間、実に10秒程度(驚)

 

なぜこんなに早く電話をしてくるのか?ですが、

最初に連絡をした業者に、心理的に売りたくなる」という消費者の心理を利用するためです。

 

確かに「他社の方が査定額はちょっと高いけど、最初に連絡くれた所に悪いし売ろうかな」と思いがちですよね。

 

と、まあ消費者心理は置いておいて、問題は「査定依頼後、数秒で電話がかかってくる」ところ。

仕事中に査定依頼をすると、エライことになります(汗)

 

車の下取り一括査定サービスへの依頼は、お昼休憩仕事が終わってから依頼するようにしましょう!

 

 

最大10社に訪問査定してもらうのは手間

訪問査定は、意外と時間がかかります。

1社長くて1時間、短くても30分程度かかります。

 

なびくるでは「最大10社」と数の多さをうたい文句にしていますが、10社も訪問査定されると10時間も取られます。

10時間ってあなた、まるっと2日ほど取られてしまいます。

 

そのため、電話での査定額が高い上位6社だけに訪問査定を依頼しましょう。

 

買取業社は、最初の電話で「いつ訪問査定しましょう!?」とかなり熱の高い感じで営業をしてきます。

しかし、冷静に「日程はまだ調整中だから、とりあえずメールで査定額を送っておいてくれ」とお願いしましょう。

 

10社からの最初の査定額が揃ってから、そのうちの査定額上位6社へ訪問査定をお願いしましょう。

 

これでも6社×1時間で6時間はかかりますが。。。

 

査定額は確実に上がるので、時給換算すると数万円になります。

実際私は査定額が20万円上がったので、20万円÷6時間=約3万円♪

 

こんなに良い時給の仕事、他にあるならやりたいです(笑)

 

最後の一押し!私が使った値上げ交渉

訪問査定が終わったら、もらった査定額を並べます。

 

と、ここで最後の交渉!

一番高い査定額を出してくれた会社へ連絡し、最後の泣き落としをかけます!

私が実際にした最後の泣き落としは、こんな感じでしました。

 

他社さんは御社が出してくれた査定額+数万円だったけど、あなたの営業が素晴らしかったのであなたに売りたい。

あと数万円あげてくれたら、ぜひあなたに売りたい

 

これで完璧。

ポイントは、営業マンである「個人」を褒めて、「あなたに」売りたいと伝えること。

営業マンも人です。

その人自身を褒められて、嬉しくないわけがありません。

 

我が家では、これで27万円→30万円と1割以上高く売りました(^-^)v

 

 

ってことで、Will viをディーラー下取りよりも20万円も高い30万円で売れました!

ディーラーで下取りを出そうとしているあなた、ディーラー下取りは損をします。

 

ぜひ私がぶっちゃけた事を使って、車の下取り一括査定サービスで高く売って。。。新しい車にオプションを付けましょう(笑)

 
→私が使った車の一括査定サービス(※利用は無料)はコチラ♪

 

パパ、ファミリーカーを買うシリーズ

当サイトでも人気の「パパ、ファミリーカーを買う」シリーズの記事を一覧にしてみました。

ファミリーカーで悩んでいるパパ、私が探したときの心境ややったことをまるっと買いているので、ぜひ参考にしてください♪

 

 

おまけコンテンツも買いているので、ぜひ一緒にどうぞ♪

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ