withings steel ウェアラブルデバイス レビュー 選んだ理由

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

Withings steel買ってみた!徹底評価レビュー&開封の儀始めるよ〜

ウェアラブルデバイス「Withings steel」を買いました!

ってことで、早速レビュー&開封の儀を始めます(笑)

おしゃれなウェアラブルデバイス「Withings steel」を買うか悩んでいる人、ぜひ参考にしてください♪


スポンサーリンク



なんでWithings steelを選んだの?

まずは、なぜ「Withings steel」を選んだか?

もうね、理由は一言です。

 

世に出ているウェアラブルデバイス時計で、No1のおしゃれ具合&実用性の高さ!

 

です。

私はこれまでたくさんのウェアラブルデバイスを使ってきましたが、スイス製のWithings steelはオシャレ度で群を抜いています。

 

一番の理由はオシャレ&実用性の高さですが、具体的にはもっと色々と条件を付けて絞っているので、そこも書いていきます。

私が今回Withings steelを選ぶにあたっての条件は次の4つでした。

 

充電は長期間必要ない

ウェアラブルデバイスは、常に身につけているアイテム。

Apple watchやASUS、Samungなどウェアラブルデバイスはたくさん出ていますが、毎日充電する必要があります。

 

過去に使ったことはありますが。。。

 

充電がめんどくさくなって、使わなくなる!

 

という経験をしているため、充電は少なくとも数ヶ月は必要ないというのが条件。

Withings steelはボタン電池で8ヶ月は交換が不要。

この手軽さが、選んだ理由の一つです。

 

時計としての最低限の機能は必要

おしゃれウェアラブルデバイスといえば、「Misfit shine」も有名ですね。

 

実際にこれ、私も使ってました。

が。。。

時間を確認するのにタップしないといけない!というのがNG!

 

時間はすぐに確認したいんですよ。

時間を見るために、ウェアラブルデバイスで操作をしないといけないなんて、メンドくさいです。

 

パッと見ですぐに時間を確認できる、最低限の時計としての機能が欲しいんです。

Wishing steelなら普通の時計と同じなので、ぱっと見で時間がすぐに確認できるのがGood!

 

スーツにも似合うこと!

ウェアラブルデバイスは、いつも身につけるモノ。

私はスーツはあまり着ませんが、打ち合わせの時などはジャケットを着てちゃんとした格好になります。

 

この時に違和感なく、嫌味なく付けれるってことがポイント。

Withings steelなら時計として嫌味なく、しかもホワイトなら綺麗に付けれます♪

 

防水は必須!お風呂&プールでも使えること!

お風呂やプールに入るたびに外さなきゃいけないなんてのは、NG。

メンドくさすぎます。

 

ってことで、防水は必須。

ちなみに、「生活防水」と売りにしているウェアラブルデバイスもありますが、これはダメ。

生活防水ではお風呂やプールには耐えられません。

 

Withings steelは防水完備なので、お風呂でもプールでも問題なく使えます♪

 

 

ってことで、この4つの条件に合格し購入したのが「Withings steel」のホワイトです!

 

ちなみに、Withings steelには上位版の「Withings steel hr」という上位モデルがあります。

上位モデルというだけあって、時計としてはカッコいいんですが。。。

 

「分厚い」「ベルトが革製」という点で、ずっと付けることを考えるとアウト。

今回は「Withings steel」にしました。

 

 

Withings steel開封の儀!設定は簡単&おしゃれ!

それでは開封の儀を始めます!

 

まずは箱から。

白をベースにしていて、かっこいいですね〜。

この時点でテンションマックスです(笑)

 

そしてこの箱、マグネットで端が付いてて簡単に開きます。

開くとこんな感じ。

 

そして蓋を開けると。。。

Withings steelとご対面です♪

本当にパッと見は普通の時計ですね〜

 

裏面のベルトの留め具を外して。。。

スポンサーリンク

 

無事取り出すことができました♪

 

そしてここから、iPhoneと同期を始めます!

 

まずはAppstoreからWithingsアプリをダウンロード。

 

アプリを起動して、デバイスを選びます。

今回は「Active steel」が対象ですね。

 

デバイスを選ぶと、インストールが始まります。

 

続いて、iPhoneのBluetoothをオンにして。。。

 

Winthings steelのリセットボタンを押します。

リセットボタンを押すためのアイテムは、Withings steelの箱に付いていました。

 

あとはiPhoneとWithings steelを近くに寄せれば、同期が完了!

 

ここでアカウントを設定します。

私は初めて使うので、アカウントの作成から始めました。

 

そして、その後Withings steelの針を調整。

分針、時針、動作針の順番で設定をしていきます。

 

ここでiPhone側の画面で操作するんですが、アプリに合わせてWithings steelの針が動くのでかなりテンションが上がります(笑)

 

これで設定完了!

ものの5分程度で設定できました♪

 

さっそく腕に付けてみました!

どうですか?かなりオシャレじゃないですか?

※毛深いのは管理人の仕様です。ご勘弁くださいm(_ _)m

 

これがウェアラブルデバイスだなんて、他の人は気づきもしないでしょう(^ ^)

時計の話題になった時に、話題をかっさらえれる自信満々です(笑)

 

まずは一週間使ってみるので、またレビューをしていきたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ