PCモニター 4K 24インチ LG 24UD58 レビュー 評価

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

格安4KのPCモニターLG24UD58を購入!徹底レビュー評価をしてみました♪

9年間使ってきたモニターがとうとう煙を吹いて壊れたので。。。
4KのPCモニター「LG 24UD58」を購入しました!
ってことで、モニターの開封の儀と、良い点・悪い点をまとめた徹底レビューを開始します!


スポンサーリンク



LG 24UD58を選んだ理由

もともと利用していたモニターは、Samsungの「SyncMaster 245B Plus」というモニター。

 

なんと9年前に購入したモニターで、まだ新社会人になったばかりでお金がなく、値段が安かったので購入。

ワイド24,5インチで当時はかなり大きいモニターだったんですよね。

 

しかし、いきなりショートして煙を出して壊れてしまいました。。。

 

ってことで、新しいモニターを探し始めたんですが、条件は次の2つ。

 

  • 4K対応していること
  • モニターサイズは24インチ

 

4K対応の理由は、次にiMacを買い換える時には4Kになるから。

今使っているのは、Mid 2011モデルのiMac。

年数を考えても、もう少ししたら買い替え時です。

 

そして、モニターサイズは24インチは、iMacの大きさにあわせるため。

iMacは27インチモデルだと画面が大きすぎる+お値段が跳ね上がるので、次のiMacも21.5インチを購入する予定。

 

メインの利用は仕事ですがデュアルモニターにしていることもあって、24インチだとちょうどiMacといい感じに高さが揃うんですよね。

 

この2つの条件で、できる限り安いモニターを探しました。

そして出会ったのが「LG 24UD58」。

他の4Kモニターが5万円〜10万円という価格帯の中、なんと3万円で買える!

評価もまずまずでコスパ最強だったので、「LG 24UD58」に決めました♪

 

LG 24UD58開封の儀

それでは、「LG 24UD58」開封の儀を始めます!

 

まずは箱から♪

 

箱を開封して中を開けると。。。

モニタ、スタンドの部品、取説に各種ケーブル類。

 

おお、HDMIケーブルにDisplayケーブルも1本ずつ入っている!

これは地味にありがたいですね〜

 

そして組み立てを開始!

組み立てでは、スタンド部分をモニターに取り付けていきます。

 

まずはスタンドのアームを取り付け。

モニターの裏に取り付けて、ネジを2つ取り付けます。

ネジを回すプラスドライバーは付属で付いていないので、自分で準備する必要があります。

 

ってことで、くるくるっとネジを回して装着完了!

 

続いて、スタンドの台部分を取り付けます。

 

 

取り付けてネジを回すんですが、このネジは手で回せるタイプ。

プラスドライバーは必要ありません。

 

 

サクッと取り付け完了。

最後に、スタンドのアーム部分がネジがさらけ出したままなので、ここにカバーを設置。

 

カバーはカポンとハマるタイプなので、ネジはいりません。

 

 

これで装着完了!

 

ってことで、完成しました♪

スポンサーリンク

 

ちなみに、これまで使っていたモニターと並べると。。。

 

 

上が今回購入した「LG 24UD58」。

下がこれまで使ってきた「SyncMaster 245B Plus」。

 

モ、モニターの厚さが劇的に薄くなった!てかこれ、1/5くらいまで薄くなってない!?

う〜ん、技術の進化はすごい!

 

iMac、SurfacePro2と繋げてみた

さっそくメインPCのiMacと、サブPCのSurfacePro2を繋げました!

 

 

「LG 24UD58」は、Display Portが1つ、HDMIが2つあるので、好きな端子を使えばOKです。

 

今回私は。。。

 

iMacは、Thunderbolt(Mini Display Port)をDisplay Portへ変換するケーブルを繋げて装着完了。

Surface Pro2は、Mini Display PortからHDMIに変換する装置をはさんで、HDMIで繋げて装着完了。

 

特に設定をしなくても、つなげるだけで勝手にPCがモニターを4Kモニターと判断して繋げてくれました。

 

ちなみに変換ケーブルは、Amzoneで買った方が半額以下で買えます。

なぜかケーブルって店舗では安くならないんですよね。。。

 

ちなみに私は過去に店舗で間違ったケーブルを持っていたので、流用しました(笑)

でもこれ、Amazoneで買うと1,000円程度なのに、店舗だと2,000円くらいして、かなり悔しかった覚えがあります。。。

 

私みたいに後悔しないよう、変換ケーブルはAmazoneで購入しましょう!
・Thunderbolt(Mini DisplayPort)→HDMI変換ケーブル

HDMIケーブルの受け口になるアイテムも紹介しておきます。
付属のHDMIケーブルで繋げれます。

・Thunderbolt(Mini DisplayPort)→DisplayPort変換ケーブル

LG 24UD58の徹底レビュー

「LG 24UD58」を利用して1日が経ったので、良い点/悪い点をまとめてみました!

 

LG 24UD58の良い点

・4Kはやはり素晴らしい!

よくショップでは画像を見せてキレイでしょ〜って宣伝してるじゃないですか。

でもね、今回私が感動したのは「文字がめちゃくちゃキレイ!」ということ。

 

今この記事を書きながらも、文字がくっきりはっきりと見えて感動しています(笑)

 

iMacで仕事する時、これまではiMacで作業、サブディスプレイは資料閲覧など、と使い分けてきましたが。。。

これからはサブディスプレイで作業、iMacは資料閲覧など、と逆転すること間違いなしです。

 

・本体がかなり薄くて作業スペースがアップ!

これまで利用していたモニターの1/5程度まで薄くなった結果。。。

 

かなり作業スペースが広がりました!

これはかなり嬉しいです。

 

 

LG 24UD58の悪い点

・調整できるのは傾斜のみ。高さは変えれない

隣に並んでいるiMacと高さを合わせようとしたんですが。。。

 

「LG 24UD58」は高さを変えることはできません!

 

高さを変えたいなら下に台を置く必要があります。

前のモニターは高さも変えれたので、残念!

 

 

・入力切り替えは4回ボタンを押さなきゃダメ

私はiMacとSurfacePro2をモニターに繋げていて、DisplayPortがiMac、HDMI1がSurfacePro2。

 

モニターを切り替える時は、入力切り替えをしないといけないんですが。。。

ボタンを4回も押さないといけません(汗)

 

  1. ボタンを押してモニターメニューを表示
  2. 入力切り替えを選ぶ(選ぶだけで切り替えメニューが表示)
  3. 切り替えるポートを選ぶ
  4. 決定

 

と、4回も押す必要があります。

 

これは地味に不便。

私はiMacとSurfaceをよく切り替えて使うので、メンドくさそうです(涙)

 

 

ってことで、「LG 24UD58」の良い点・悪い点を書きましたが。。。

 

3万円で買える4Kモニターは他にない!「LG 24UD58」はコスパ最強の4Kモニター!

 

という評価になりました。

高さの調整ができなかったり、入力切り替えに4回ボタンを押さないといけない不便さはありますが、良い点が圧勝しています。

 

何より3万円で4Kの感動を味わえるのは、「LG 24UD58」だけ。

買って後悔のない製品です。

 

4Kモニター欲しいけど、高くて手が出せないんだよな〜と悩んでいる人にオススメのモニターですよ(^_^)

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ