アイコス 新型 2.4Plus 掃除 ブラシ クリーニング やり方

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

新型アイコス2.4Plusの掃除をするよ!ブラシとスティック、どっちが綺麗になる?

前回の記事でアイコス2.4Plusをクリーナースティックで掃除する方法を紹介しましたが、今回はもう1つの掃除方法「クリーナーブラシ」を紹介します!

アイコス本体を買うと付いてくる「クリーナーブラシ」。

果たして「クリーナースティック」とどっちが綺麗になるか、比較してみました♪


スポンサーリンク



クリーナーブラシでのアイコス掃除方法

それでは早速クリーナーブラシを使って掃除をしていきましょう!

 

今回利用するクリーナーブラシはこちら。

パカっと開けると、2つをくっつけるための棒が刺さっているので抜いちゃいましょう。

で、抜いた跡がこちら。

長い方がアイコス本体用、短い方がキャップ用のクリーナーブラシになっています。

そして、ブラシをかける前のアイコスがこちら。

 

うん、いい感じに黒くなっていますね。

スポンサーリンク

ブラシを上からキュッとはめてぐりぐりと回転させるだけ。

 

そして掃除が終わった状態がこちら。

 

1箱分とはいえ、結構カスが溜まってました。

そして、気になる中身はこんな感じで綺麗になりました。

 

 

 

 

クリーナーブラシとクリーナースティックどっちが綺麗になる?

まずは掃除した結果を見てみましょう。

クリーナーブラシで掃除したアイコスはこちら。

 

 

クリーナースティックで掃除した後のアイコスがこちら。

うん、あきらかにクリーナースティックで掃除した方が綺麗になっていますね。

 

クリーナースティックは綿棒に洗浄用アルコールが付いているから、当たり前っちゃ当たり前。

クリーナーブラシは洗浄用アルコールは付いていませんからね。

 

例えるなら、車を自動洗浄機で洗うか、手洗いで洗うかの違い。

細かいところまで綺麗になるのは、やはり手洗い=クリーナースティックとなります。

 

ただし、クリーナースティックは追加で購入する必要があります。

 

クリーナースティックは、30本セットで480円。

1本あたり16円ですね。

この出費を痛いと考えるか、アイコスを綺麗にして美味しく吸うための必要経費と考えるか。。。

 

私は必要経費と考え、クリーナスティックで今後はアイコスを掃除していくことに決めました。

 

そんなに大きな出費でもないですしね。

それよりも汚れて美味しく吸えなくなる方が嫌ですから。

 

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ