キューティ・ブロンド,神田沙也加,感想,レビュー

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

神田沙也加のキューティブロンド感想レビュー!男1人で初めてミュージカル観てきた

神田沙也加さんが主演のミュージカル「キューティ・ブロンド」名古屋公演を4月6日に見てきました!

初めてのミュージカル、しかも明らかに女性向けを男1人で観に行くという暴挙。

結論を先に言ってしまうと、本当に観に行って良かったです♪

そんな「キューティ・ブロンド」の感想レビューを観てきた熱気をもって一気に書き上げてみました(^ー^)ノ


スポンサーリンク



この記事を書いてる人、なぜ男一人で観に行った?

私は先月34歳になったという事で何か新しい体験をしたいなぁ、と思っていました。

そこで目を付けたのがミュージカル。

 

もともとアナと雪の女王でアナ役の神田沙也加さんの演技に衝撃を覚え、一度観に行こうとしていました。

が、アナ雪フィーバーでチケットが取れず(涙)

泣く泣く諦めていたところに、神田沙也加さんが主演のキューティ・ブロンドのチラシが!

 

これは行くっきゃないって事で、早速チケットを予約。

妻は子供が生まれたばかりで授乳をしないといけないので、1人でキューティ・ブロンドを観に行くことにしました。

しかもとった席はS席で前から5列目という嬉しい席!

 

許してくれた妻には感謝ですm(_ _)m

※管理人は妻には頭が上がりません(笑)

 

ちなみに「キューティ・ブロンド」は映画も本も見たことなし。

完全に事前知識0で観に行きました。

 

キューティ・ブロンドのあらすじ

オシャレが大好きでブロンドが印象的な女子大生エルは、学生寮デルタ・ヌウで友人達と自由に楽しく暮らしている。

だがある日、婚約間近だった彼氏のワーナーに突然振られてしまう。

その理由は「上院議員を目指す自分の妻としてブロンド娘はふさわしくない」という一方的な決めつけによるもの。

 

納得がいかないエルは、一念発起して猛勉強の末にハーバード大学のロー・スクールに見事合格する。

しかし、ブロンドでピンクのファッションに身を包むエルは学内で目立つ存在となり、黒髪の美女ヴィヴィアンをはじめクラスメイト達から批判を浴びてしまう。

しかもワーナーはヴィヴィアンと婚約してしまったという。

だが、その逆境がエルのやる気に火をつけ、一人前の弁護士を目指して奮闘を始めていく。

 

尊敬すべき先輩エメットやヘア&ネイリストのポーレットらと知り合い、外見も中身も磨きを掛けたエルは、大学の教授でもあるキャラハンの弁護士事務所でインターン生として働き始める。

そこで担当することになったのは、デルタ・ヌウの先輩でもあるブルックに関わる裁判。

 

果たしてエルは彼女の容疑を見事に晴らし、一人前の弁護士になることが出来るのか!?

〜キューティ・ブロンド公式サイトより〜

 

 

キューティ・ブロンド出演者一覧(メインキャストのみ抜粋)

神田沙也加 エル・ウッズ役

言わずと知れたキューティ・ブロンドの主役。

私がキューティ・ブロンドを見てみようと思った理由になった方です。

 

もともと妻がお母さんの松田聖子の大ファンで、存在は知っていました。

個人的にはアナと雪の女王でアナ役で衝撃を覚えたのが、知ったキッカケ。

 

佐藤隆紀 エメット・フォレスト役

エル・ウッズの思い人となるエメット・フォレスト役。

深みのある声質でめちゃくちゃセリフが聞きやすかったです。

 

歌ももちろん素晴らしい!

深みのある声質が、歌だとさらに目立ちます。

特に神田沙也加とのデュエットでのハモリは必見!

 

植原卓也 ワーナー・ハンティングストン役

エルと最初付き合っていた、ワーナー役。

ワーナーに振られるところから全てが始まる。。。

 

とにかくイケメンでした(笑)

でも、ダンスやイケメンだけどコミカルという演技がめちゃくちゃ上手かった!

 

樹里咲穂 ポーレット役

エルと友達になる、美容師のポーレット役。

アイルランド人をこよなく愛し、騙され、そして最終的に本当の愛を手に入れるポーレット。

 

もともと宝塚の男役ということもあり、すごい安定感のある演技でした。

 

新田恵美 ヴィヴィアン・ケンシントン役

エルの恋のライバル、ヴィヴィアン役。

パンフレット買うまで気付きませんでしたが、大人気アニメで紅白歌合戦まで出たラブライブ!μ'sのリーダー高坂穂乃果役をしていた新田さんです。

明らかなオタクっぽい人が数人観に来ていましたが、新田さんがいたからなんですね。

 

ライバルでもあるけど、1人の女性としてエルが落ち込んでいる時に勇気付けるシーンはめちゃくちゃ良かったです!

 

木村花代 ブルック・ウィンダム役

エルたちのインターン先での事件の被告人、ブルック役。

ダイエット教材を販売していて、本人も縄跳びをしたりと体を動かすシーンがあるんですが。。。

その動きの激しさと体幹の強さは圧巻の一言!

 

ここまで役のために体を鍛え抜くなんて、すごいです。

スポンサーリンク

 

長谷川初範 キャラハン教授役

教授でもあり、弁護士事務所もしていて、エル達をインターン生として迎え入れるキャラハン教授。

さすがの長谷川さん。

圧倒的な存在感を出しながら、「勝つことが正義」というキャラハン教授がはまってました。

 

 

 

キューティ・ブロンドの良かったところ

神田沙也加さんの衣装がめちゃくちゃ可愛い!

約2時間半の公演のうち、神田沙也加さんが舞台上にいない時間はたったの10分だそうです。

この10分、何をしているかというと。。。

全て衣装替えの時間のみ!

 

衣装は全部で何着あったんだろう?ってくらい、なんども服が変わります。

どれもこれもとっても可愛くて、神田沙也加さんにぴったりでした。

 

くるくる回る舞台構成が面白い

初めてのミュージカルだったので、ひょっとしたら他の舞台でもよくある事なのかもしれませんが。。。

くるくる回る舞台が面白かった!

舞台を上から見るとこんな作りになっていました。

 

 

この回る舞台がおもしろい!

大道具がくるっと回って部屋の外と中を表現したり、

舞台が回る上を歩いて、歩く表現をしたり、

エルとエメットがお互い端に立って、思い合う様を表現したり、

とこんな演出方法があるのか〜って感動しました♪

 

歌が素晴らしい!特に主演二人のハモリは最高!

ミュージカルを見ている人なら当たり前かもしれませんね。

 

初めてのミュージカルだったんですが、出演者さん達の歌の迫力には圧倒されました!

ライブとはまた違った感じで、役の想いがすごい入った表現力で感動。

 

特に主演二人のエルとエメットの歌のシーンは最高でした。

神田沙也加さんと佐藤隆紀さんの声質がぴったりと合っていて、ハモリが聞いていてめちゃくちゃ気持ちよかったです。

ハモリが気持ちいいだけではなくて、二人の感情がたっぷりとこもっていて鳥肌物でした。

 

ミュージカルの歌は、映画ともライブとも違いこれまで感じた事のないモノでした♪

 

個人的にゾクっと&面白い!と感じたところ!

ここからは、個人的にゾクっときた所をピックアップ!

完全に個人の主観です(笑)

 

神田沙也加さんのネタに走る時の声が好き

神田沙也加さん、エル役で普段は1テンション高くピンク色の声でお話するんですが。。。

ネタに入る時に、低音になりますwww

 

かなりギャップがあってかなり面白い(笑)

可愛いだけのエルではなく、すごく人間臭くて1人の女性としての素を感じれる演技でした。

 

まさかミュージカルでゲロインを観るとは思いもしませんでしたよ^ ^

 

木村花代さんのエクササイズ&体感がすごい!

ブルック役で出演されている木村花代さん。

 

事件当時のVTRって事で、舞台上で再生がされます。

そして、エルたちが検証するときは「一時停止」となり途中で動きを止めます。

 

が、この一時停止になるタイミングがすごい!

 

ブリッジをしている状態だったり、T字になって上半身を少しあげた状態で止まったり。。。

どれだけ体を鍛えてきてるんだ!?っとびっくりしちゃいました♪

 

武者真由さんすごい!

コミカルキャラクターとして出演している「武者真由」さん。

キャラクター性もあって、他の出演者がほっそりとしている中太ってるんですよ。

 

でもね、ダンスも歌も他の出演者と同じ量。

これって、すごくないですか?

 

あれだけ歌って踊っているのに、コミカルキャラクターとしてあの体型を維持している。

はっきり言って痩せるよりも大変な事だと思いました。

 

最初は笑って見ていたんですが、キレッキレのダンスを見ているうちにゾクっときました。

 

上野聖太さんがエロすぎる。これ、監督めっちゃ気合い入れただろ(笑)

ポーレットの運命の人となる上野聖太さんが演じるカイル。

 

これがめちゃくちゃエロい!!!

キューティ・ブロンドでNo1エロキャラは、まさかの上野聖太さんのカイル役ですwww

 

メインじゃないサブキャラなのに、明らかに演出にも気合が入っています。

一人のシーンも多いし、セリフも多い。

これ、監督ぜったい気合入れてます(笑)

 

そしてそのエロさを体全体で表現している上野さん、すごいの一言です。

体の軸の動かし方、手の動かし方、足の動かし方、顔の表現、セリフまで全てにエロさ全開のカイル役。

まさかダンボール一つでここまでエロさを表現できるとはwww

 

音響さんすげー!ドアのノック音がぞくっときた

ポーレットの内縁の夫から犬を取り返しに行くシーン。

ドアをポーレットやエルが「ドン、ドン、ドン!」と叩くシーンがあります。

 

この時、実際に大道具のドアを叩くのではなく、叩くふりをして音はSE音。

ドアを叩くSE音と、エルとポーレットの叩く仕草が見事に一致!

 

SE音だから多少はずれるのかな?と思っていたけど、コンマ1秒のずれもなくピッタリでした。

これ、地味に凄いですよね?

 

え?ミュージカルだったら当たり前?いやまあ、今回初めてのミュージカルなのでこう言った事にも感動するのは許してください(笑)

 

神田沙也加さんはステージが終わるまでエルだった

最後のカーテンコール、計3回出演者の方達が登場してくれました。

その度に神田沙也加さんが一言コメントをくれていたんですが。。。

 

退場の時、舞台端から消える最後の時まで歩き方がエルになりきっての歩き方!

 

一言コメントをするときは「神田沙也加」になっていたのに、退場する時は舞台から消えるまでエル。

さすがのプロですね。

 

まとめ 初めてのミュージカルでキューティ・ブロンドに出会えて良かった

今回初めてミュージカルを見に行きましたが、感動が止まりませんでした。

 

初めてのミュージカルで、キューティ・ブロンドを観れたことは本当に良かった。

 

今後の自分の楽しみの一つにミュージカルが入りそうです。

すでに色々気になる舞台が(笑)

 

キューティ・ブロンドはぜひもう一度観たいですね。

追加公演のチケットまで既に完売しているらしいので、もう観れませんが(汗)

ぜひ秋ぐらいにまた公演してくれないかなぁ。。。

 

 

※キューティ・ブロンド関係者様へ

本記事の画像はパンフレットからピックアップしています。

著作権的にまずい!やこっちのもっと良い写真を!という事があれば、コチラからご連絡くださいm(_ _)m

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ