家庭菜園,防鳥糸,効果,貼り方,使い方

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

防鳥糸の効果と使い方。ブロッコリーが鳥に食べられました

我が家の畑でブロッコリーを育てているんですが、ある朝みたらめちゃくちゃ鳥に食われていた( ´Д`)

美味しいブロッコリーを食べるためにも、防鳥糸を使って鳥対策をしました!

鳥対策として一番手軽にできる、防鳥糸の効果とやり方を詳しく解説しちゃいます^ ^


スポンサーリンク



ブロッコリーは鳥に食べられるとこんな感じ

もともとトンネルを作って苗からブロッコリーを育ててました。

暖かくなりブロッコリーの成長速度が増してきて葉っぱがトンネル内で詰まってきたので、トンネルを外しました。

 

そして2日後。。。。

 

 

茎を避けて、柔らかい葉っぱだけが囓られている(涙)

 

最初は虫かな?と思いましたが、ブロッコリーの周りに鳥のフンがあることから、ヒヨドリと確定。

最近ちらほら見るなあ、と思ってはいたんですが、まさかたった2日でこんなに食べられるとは(汗)

我が家の家庭菜園は無農薬なので、そりゃあ美味しく頂けたでしょう(笑)

 

とはいえ、こんなに葉っぱを食べられては成長が大きく遅れてしまいます。

そこで家庭菜園でもカンタンにできる防鳥糸を使った鳥対策をすることにしました!

 

 

鳥対策には防虫糸!その効果は?

防鳥糸とは、その名前の通り畑に糸を貼って鳥が来ないようにする対策方法。

防鳥糸の効果は、大きく2つ。

 

・キラキラ光る防鳥糸で、罠があると警戒させる

・防鳥糸に翼が当たるのを警戒させる

 

どちらも鳥を警戒させて近づかないようにするのが目的。

防鳥ネットを貼るとなると、手間もお金もかかるため今回は防鳥糸を試すことにしました。

 

 

防鳥糸を張ってみた。張り方はこんな感じ

それでは防鳥糸を貼っていきます!

今回利用するのはコチラ。

スポンサーリンク

 

黒い糸と、キラキラ光る糸が編み込まれている防鳥糸。

この他にも防鳥糸にはオレンジ色や黄色がありましたが、キラキラ光るのを鳥は嫌がるのでコチラにしました。

 

まずは支柱を畑にぶっ刺します。

防鳥糸に書かれている使い方では、2〜3メートルごとに支柱を刺して1本防鳥糸を貼ればOKと書いてありました。

が、これ以上食べられてなるものか!ということで、ブロッコリーが植えてある畝の四方に支柱を刺しました。

 

そして、いざ防鳥糸を貼っていきます。

1本だけでは間から入ってくる可能性があるため、今回は次のように貼っていきました。

 

ブロッコリーの30cm程度上で、支柱間を繋げ、さらにクロス状にも貼ります。

 

さらに、上に貼った防鳥糸の下から入ってくる可能性も考え、地面から防鳥糸の間に、もう一列防鳥糸を貼りました。

 

これで対策は完了。

とりあえず1週間、様子見をします。

 

ここまでやってもまだ鳥が来るなら。。。防鳥ネットを貼るしかありませんね。

1週間後に防鳥糸の結果を発表しますので、しばしお待ちを♪

 

 

追記 2日後で鳥に食べられました(涙)

防鳥ネットを張って2日後。。。

見事に再び食べられました(涙)

 

防鳥糸の効果があったのは1日だけ。。。

鳥は予想以上に賢いですね(汗)

 

結局この後、防鳥ネットに張り替えました。

防鳥ネットの張り方はこちらの記事で詳しく解説しているので、一緒にどうぞ。

 

防鳥糸か防鳥ネットで悩んでいる人!

私は防鳥糸で全く効果がなかったので、防鳥ネットがオススメですよ!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ