玉ねぎ 保管 場所 方法 やり方

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

玉ねぎの保管方法はどこが良い?オススメネットと保管場所はココ!

先日収穫した玉ねぎ。畑で干して3日経ったので、保管する事にしました。

玉ねぎをどこで、どんな場所でどんな風に保管すると長持ちするのか?気になる情報をまとめました!

下手な場所に保管すると、すぐに腐ってしまうので注意ですよ!

 

 

 


スポンサーリンク



玉ねぎを保管する前に下ごしらえをしよう!

まずは畑で干した玉ねぎはこんな感じ。

 

身がキュッとして、湿っぽさがなくなりました。

ここから保管するための下ごしらえをしていきます。

 

と言ってもやることはたったの2つ。

 

  1. 玉ねぎの上をきる
  2. 一番外側の土がついた皮は剥く

 

玉ねぎを畑に干すときは、上を15cmほど残しましたが、ここをバッサリと切っちゃいます。

芽が出てこないように残す場合もありますが、大きさがありますからね。。。

我が家はそんなに空いている場所はないため、バッサリとカット。

 

そして、次が大切。

一番外側の土がついた皮は剥いてしまいましょう!

外側の土がついたままだと、湿気が土に溜まって細菌が湧いたり、玉ねぎが湿気で腐りやすくなります。

 

食べる部分が〜っと戸惑う気持ちはわかりますが、腐ってしまったら元も子もないですからね。

しっかりと皮を剥いて綺麗にしてあげましょう。

 

ってことで、下ごしらえをした玉ねぎがコチラ。

 

 

う〜ん、美味しそうで食べたくなります(笑)

 

玉ねぎの保管方法は収穫ネットを使うべし!

玉ねぎは収穫ネットに保管しましょう!

ネットで保管する理由は、風通しをよくするためです。

スポンサーリンク

 

玉ねぎを保管する上で、湿気は大敵。

ネットに入れて保管することで風通しをよくして、湿気から守ります。

 

収穫ネットはホームセンターやネット通販で売っています。

私が今回準備したのはコチラ。

 

 

10枚で700円ちょっととリーズナブルなお値段です(^_-)

 

ネットを開くと、入り口部分は紐でキュッと絞って閉めるタイプ。

この紐が後々大切になってきます。

 

 

玉ねぎは入れすぎず、ちょっと余裕を持った状態で入れましょう!

 

玉ねぎの保管場所で大切なのは3つ!

さて、残るは保管方法。

先ほども言いましたが、玉ねぎの保管では湿気が大敵です。

そのため、絶対に押さえておきたい保管場所のポイントは3つ。

 

  1. 雨が当たらない
  2. 風通しが良い
  3. 太陽に当たらない暗所

 

雨が当たらないのは当然ですね。

そして、風通しが良いのも大切。湿気がたまりにくい場所って事です。

 

意外と見落としがちなのが、「太陽に当たらない場所」という事。

玉ねぎは太陽に当たると「あれ?俺育って良いの?」と勘違いし芽が出てきてしまいます(汗)

これを抑えるためにも、日陰で保存するようにしましょう。

 

この3つのポイントを押さえた我が家の保管場所は。。。シュークロークで決定!

シュークロークに、コートをかける場所があるのでそこにぶら下げました。

 

 

収穫ネットの紐がここで大活躍です(笑)

 

以上、玉ねぎの保管方法と、保管場所の紹介でした。

自分で育てた玉ねぎは格別の味がします。普通に買った玉ねぎよりも確実に甘い気が。。。

親バカですね(笑)

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ