子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

赤ちゃんのおすわりはいつから?

赤ちゃんのおすわりはいつからできる?
気づけば煌大のおすわりも、立派なものになってきました^^


スポンサーリンク



赤ちゃんのおすわりはいつから?

赤ちゃんのおすわりには、段階があります。

生後4〜5ヶ月

両手を前についてなんとかおすわりの姿勢がとれるようになります。
ただ、まだまだ不安定で、ちょっと支えてあげないとすぐに横にころ〜んと
転んでしまいます(笑)

生後6カ月ごろ

少しの間ならひとりで座れるように!
ただ、背中をグニャリと丸めて前かがみになったり、
両手をついてかろうじて体を支えたり、
まだまだ見ていて心配になるレベル。

生後8ヶ月ごろ

背筋がまっすぐに伸びてしっかりと安定して座れるようになります。
この頃になれば、もう簡単に倒れたりはしません。

おすわりが上手にできるようになるので、
おすわりをしながら遊ぶ事も多くなります。

さらに慣れてくると、おすわりの上体で体をひねったり、
後ろを振り返ったりできるようになれば、
もうおすわり上級者です^^

スポンサーリンク

知ってました?おすわりって実は大切なんです!

実はこのおすわり。

全ては立って歩く事を最終目標とした通過地点なんです!

このおすわりができる事で、赤ちゃんはこれまで寝転んで、
平面にしか見えていなかった世界に、
「高さ」が追加されて奥行きや距離感を正しく掴めるようになります!

よって、おすわりができるようになると、
モノとの距離感が掴めるようになるので



より正確にターゲットをロックオンし、
口の中にインする事が可能になります(爆)

さらにおすわりが覚える事で、上体の筋肉が発達し、
はいはいも上手に出来るようになります。

よって、この頃からは
赤ちゃんの移動範囲が広がる
      +
赤ちゃんはよりターゲットを正確に手に入れる

となるので、赤ちゃんの手が届くところには、
口に入れて危険なものは全て排除しておきましょう!

ちなみに、我が家は煌大の手が届くところ(棚の1段目や床)
には、いっさいモノがなくなりました(笑)

おまけ

煌大は本当におすわりした状態で、おもちゃで遊ぶようになりました♩
ただ、おもちゃ本体よりも紐に興味が満々のよう・・・(笑)

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. さらパパ より:

    ほんと子供に教わることって沢山ありますね。
    成長もあっと言う間ですからね。
    1日1日を大事にしたいです。

  2. パパカフェマスターゆう より:

    こんばんは、さらパパさん^^
    本当に子供ってあっという間に成長しますよね!

    煌大もつい最近ずりばいが出来るようになったと思ったら、
    あっという間におすわりしてはいはいするようになりました(笑)

    一日一日を大切にしていきたいと思います^^

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ