子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

絵本の選び方 失敗しない3つのポイント♩(0才〜3才くらいまで)

絵本選びって大変じゃないですか?
いざ本屋さんに行ったら、あまりにもたくさんの絵本で
どれを選べば分からない・・・

私も最初の頃は、どれを買ったらいいか迷いに迷っていました(笑)
しかし、今回紹介する3つのポイントを押さえるようになってからは
ほとんど迷う事なく選べるようになりました^^

今回は、そんな私の絵本を選ぶ時に注意している3つのポイントをご紹介♩


スポンサーリンク



絵本を選ぶときに注意して欲しい3つのポイント。

1.オノマトペが主体となっているか?
2.読む時に、リズミカルに読めるか?
3.持っている絵本と違う種類か?

これだけ押さえておけば、まず大丈夫。
では、「どういう事?」という皆さんの疑問に応えて行きます♩

1.オノマトペが主体となっているか?

子どもの興味を引く言葉、オノマトペ。
オノマトペとは、擬態語や擬音語の総称です。

「ジャーン!」「ドーン!」
「パタパタ」「クルクル」

これらの言葉の総称を、「オノマトペ」と言います。

さて、このオノマトペ。

まだまだ言葉の話せない子どもにとって、
とっても心地の良い音となります^^

スポンサーリンク

最近の絵本はほとんどがこのオノマトペが入っていますが、
0〜3才の子どもには、出来る限りこのオノマトペがたくさん入っている
絵本を読んであげましょう♩

2.読む時に、リズミカルに読めるか?

その絵本は、読む時に童謡みたいに単調だけど楽しく歌える言葉になっていますか?

絵本というのは、ただ読むだけではなく、抑揚を付けたり、
リズムを付けたり、楽しく読む事が大切!

特に0〜3才の子どもは、言語力が養われる大切な時期です
どれだけ楽しく絵本を読んでもらったかによって、
言語力の成長に大きく違いが出ます。

子どもが楽しいと感じるのは、
やっぱりリズムに乗って読んでもらえる絵本。

試しに1冊の絵本を単調に読んだ場合と、
リズムに乗せて、歌うように読んでみたください。
子どもの反応はまったく違いますよ!

3.持っている絵本と違う種類か?

パパママはもう大人なので、自分の好みも決まっています。
すると、どうしても同じような絵本ばかりを選んでしまいませんか?

これは要注意です。

0〜3才の子どもには、とにかく色々な種類の絵本を与え、
感受性を養う事が大切です!!

絵本を読んでいくうちに、だんだんと好みが決まっていきますが、
それまでは毎回全く違う種類でも良いので、色々と読んでください。

この時期の子どもはとにかくたくさんの絵本と触れ合う事が大切です♩

以上、絵本の失敗しない3つのポイントでした。
少しでもあなたのお役に立てたら、嬉しいです♩

管理人が持っている素敵な絵本達はこちらから!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 前回の記事で、絵本の選び方を紹介しました。 さあ、じゃあ実際にどう読めばいいんだろう・・・? […]

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ