子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

ベビーカーの選び方〜購入失敗しないための4つのポイント!〜

外出時の必須品。
それがベビーカー!
これまた店に行くと大量にベビーカーがあって、どれがいいやら分からない・・・
そんなパパママの悩みを解決!


スポンサーリンク



さあ、前回のチャイルドシート選びに引き続き、
今回はベビーカーの選び方です!

外出時の必須道具ベビーカー。
これまたたっくさんの種類が世の中には出回っています。

一体どう選べばいいのか分からない・・・

そんなパパママの悩みを解決する、ベビーカー購入のための
4つのポイントを紹介します!

ベビーカーの種類を知ろう!

・A型ベビーカー

生後1ヶ月〜2才まで利用できます。
赤ちゃんは横になる事ができるので、すやすや眠る事ができます。
赤ちゃんが横になれることと、
ベビーカーを引く人の方を向いているのが特徴。

・B型ベビーカー

生後7ヶ月〜2才まで利用できます。
座るタイプのベビーカーとなるため、
赤ちゃんが一人ですわれるようになってからの利用となります。
赤ちゃんが座る形式であることと、
ベビーカーが進む方向を向いているのが特徴。

・A/B型兼用ベビーカー

生後1ヶ月〜2才まで利用できます。
写真はAタイプと同じに見えますが、ハンドル部分がくるりと回って、
B型と同じタイプにもなります!

私のおすすめとしては、A/B型兼用ベビーカー。
赤ちゃんは小さい時は目が見えないので、Aタイプで良いですが
大きくなると外の世界を見たがるので、Bタイプを利用する事になるからです。
また、2才までですと外でも疲れて寝てしまいますが、
これでしたらAタイプにさっと変えて横向きでぐっすり眠れます(o^∇^o)ノ

タイヤを把握しよう!

タイヤについては、大きさと回転性の二つを意識する必要があります。

タイヤの大きさ

タイヤが大きければ、ベビーカーは重く、
タイヤが小さければ、ベビーカーは軽くなります。
(当たり前ですね!)

さて、ではなぜ巷に出回っているベビーカーには
タイヤが大きいものと小さいものがあるのでしょうか?

それは、

安定性をとるか、軽量性をとるか

の2つの需要があるからです。
はっきり言って、ここが一番の悩み所となります。

安定性をとれば、ベビーカーは重くなってしまい、
軽量性をとれば、ベビーカーは安定性をなくしてしまう・・・

さて、結論としてどちらを優先すれば良いか?

私としては、断然「安定性」となります。
理由は、「ベビーカーを引く人にも、赤ちゃんにも優しいから」です。

ベビーカーを引いていると、普段は気にならない道のでこぼこに気づきます。
タイヤが大きいのであれば、特に気になりませんが
タイヤが小さいといちいち持ち上げなければなりません。

また、赤ちゃんへ伝わる振動も、タイヤが小さいものは大きくなってしまうので、
おちおち寝てもいられません。

スポンサーリンク

よって、私としては安定性を重視した「タイヤの大きい」ベビーカーをおすすめします!
ただ、後で記載する住宅環境にもよりますので一筋縄では行きませんが・・・
悩むようでしたら、安定性を重視するようにしてください!

タイヤの回転は前後両方回るか?

これはA/B兼用型を選ぶ人のみが対象となります。
A/B兼用型では、ベビーカーを引くハンドルの位置を移動する事ができ、
A型の赤ちゃんが引く人の方を見る形と、
B型の赤ちゃんが進行方向を見る形になります。

そこで問題となるのが、ハンドルを移動した時に、
ベビーカーを引く人側のタイヤが回転するか、です。

ベビーカーを引く人側のタイヤが回転しない場合、
方向転換をする際に、あなたが回らないといけなくなります!

これ、実は非常に面倒くさいですよ。

特に混んでいるスーパーや、あまり幅がない道で、
自分が回らないと方向転換できないとなると、
回りの人にいちいち迷惑をかけてしまいます( ̄Д ̄;;

よって、A/B型兼用ベビーカーを購入する場合は、
ハンドル位置を変えた時に、回転するタイヤが切り替わるか、も確認しましょう!

自分の住んでいる住宅環境を考えよう!

例えば、自分の住んでいる場所がアパートやマンションで
エレベーターがない場合。

ベビーカーを利用するたびに、持って1階まで行かなければなりません。
毎回の事を考えると、これはできる限り軽量のベビーカーを選んだ方が良いでしょう。

逆に一軒家で暮らしていたり、アパートやマンションでもエレベーターが付いている、
という場合は、重くても安定性を重視したベビーカーを選んだ方が良いでしょう。

ママの好きなデザインを!

実はこれが一番大切かもしれません(笑)

ベビーカーを一番利用するのは、どうしてもママとなります。
チャイルドシートと違い、ベビーカーは一目に付く物。
ママだって女性として、どうしても他人の目は気になります。

よって、パパが好きなデザインではなく、
ママが好きなデザインを選びましょう!

ママがベビーカーを持ち出したくなるような
素敵なベビーカーを選んでください♩

編集後記

いかがでしたか?
ベビーカーの選び方、4つのポイント。

私としては断然A/B兼用型の安定性を重視したタイプがおすすめです。
ただ、やはり重いのでぜひ一度お店で引いたり持ち上げてみてくださいね。

本記事がお役にたったら幸いです♩

管理人も愛用している↓のコンビのA/B型兼用ベビーカー。
色もデザインもいっぱいありますよ!
・安定タイプ

・軽量タイプ
<

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ