子育て ブログ パパ 

子育てパパカフェ

子育てって何したらいいんだ!?そんなパパのお悩み解決カフェブログ。お父さん・お母さんに役立つ情報を配信して行きます♩目指せ、イクメンの☆

出産立ち会い体験談!仕事は事前の仕込みが大切です♪~前編~

これから子供が産まれるパパ必見!
記念すべき私の第1子の誕生の時、
果たしてパパは役に立ったのか!?


スポンサーリンク



今回から2回に渡って、私の出産立ち会い体験を記載します!
(いえ、けっして育児道具特集で毎回長い記事を書いたせいで
疲れたから気分転換ってわけじゃないですよ∑(; ̄□ ̄A アセアセ)

さ、さ~、これから産まれるパパは要注目ですよ!

仕事先から緊急帰宅!?

2011年6月13日(月)。

いつも通りの朝。

出産予定日は6月30日。
まだ余裕はあるけれど、念を取ってこの週の土曜日から嫁さんは実家に帰る予定。
といっても私と嫁さんは地元が一緒で、
今住んでいるアパートから車で40分くらいのところ。

予定日まで3週間程度あるので、朝食を食べながら
嫁さんが今日はこれの準備をする、とか産前休暇を満喫中の様子。

朝食を食べ、前日に遊びすぎたなあ、と思いながら出社。

会社に着き、朝のメールチェック。
一通りメールの返信等が終わった時点で、1本の電話。

着信者を見ると、嫁さんのお母さんから。
「ん?めったにかかってくることないのに、かかって来たってことは・・・
いや、でもまだ3週間程度あるし、さすがにないだろ」
と思いながら電話にでると、

「○○(嫁さんの名前)が破水した!!!」

ま~じ~か~w(゚o゚)w オオー!

いや、3週間前やん!
前の検診でもう産まれても大丈夫な大きさだけど、
まあまだまだ産まれんわって産婦人科の先生言ってたやん!!
嘘つきか~~!!!

と、様々な思いが一瞬頭をよぎる。
が、とりあえず、今は嫁さんは家に一人。

まずは家に帰って、産婦人科に連れて行かなきゃ!!

「すぐ家に帰って、産婦人科連れてきます」

お養母さんにそう言い、電話を切る。
そして、上司に嫁さんが破水をしたと伝えたら、すぐ帰れ!と言われる。

いや~、理解のある上司で良かった。
念には念を入れて、予定日3週間前からは出張は入れないようにしてたのと
事前にみんなにそろそろ生まれますアピールしておいた成果だね。

その後、すぐさま帰宅。

帰路の途中で、微妙にハイテンション。
いや、だって産まれるんですよ?
とうとう俺が、親父になるんですよ?

そりゃあテンションだって上がって、一人でにやにやしちゃいますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

家に着くと、嫁さんはしっかりと産婦人科に持っていくものを全部出してある。
う~む、さすが私の嫁。
初産だというのに、しっかりしている。

そして車に乗せ、いざ出発。

車で話していて、分かったこと。

・まだ陣痛は来ていない。
(普通は陣痛が先に来て、その後破水するそうです。し、知らなかった)
・朝お養母さんと電話をしている時に破水した。
(あ、だから冷静でいれたのかな?)

スポンサーリンク

とりあえず、破水した以上、早く陣痛が来て産まないと、赤ちゃんに影響が出るとのこと。

とはいえ、意識して陣痛を起こすことは出来ないから
一日様子を見て、それでも来なかったら陣痛を起こす薬を飲まないといけないらしい。

一瞬あせったけど、最悪薬でどうにかできると聞き、安心。

そんな事を話していたらすぐに病院に到着。
お養母さんがすでに先に着いていて、一通り話しはしてくれていたらしく、
到着後、すぐにゲストルームという名の病室へ。

うちがお世話になった産婦人科は地元でも大きいところで、
妊婦さんひとりひとりの個室。
さらに旦那さんとかが泊まれるように、ベットが二つあるという、
そこらのホテルよりも綺麗な部屋。

さて、私はすぐに分娩室に行くのかと思っていたんですが、
分娩室には頭が出てきたくらいで移動するらしく、
当分はこのゲストルームにいてください、との事。

どのくらいなんですか?と聞いたら、

「安産だと5時間程度、長いと明日の朝かな~」

「ま、まじで!?そんなにかかるの!!」(私の心の声)

そして赤ちゃんと嫁さんの心音が分かるよう、機械を着けて助産師さんは去っていった・・・

あ~、まじか。
てか嫁さんめっちゃ大変やん。

この時点では、私は産まれるまで何をすればいいのか良くわからず。
とりあえずさすればいいんだよな、とその位の知識しかなかったんですが
陣痛がまだ来ていないので、さする必要もなし( ̄Д ̄;;

この時点で時間は12時。
お腹もすいてきた。

ふむ、突然の入院だったから、お昼ご飯は出ないらしいので、
ここはいっちょ俺が買いに行くか!

って事で、最寄のJUSCOへ私は買出しに向かった。
スーパーでお弁当なんてめっちゃ久しぶり♪
何買ってこうかな~。
なんて、気楽な気分で。

そう、この時の私は、パパも出産は大変という事をかけらも知らなかったのだ・・・

編集後記

はい、というわけで出産立ち会い体験談~前編~です。
いかがでしたか?

出産の時は必ず嫁さんの近くにいれるようにしましょう!
とはいえ、職場によっては突然帰るなんて無理・・・という人もいるでしょう。
そこで、私が実施した

「嫁さんが産気ついたらすぐに帰宅」の2つの秘策

を伝授します!

1.職場の回りに、もうすぐ出産という事を事前に伝える!
特に上司は必須ですが、回りの普段一緒に仕事をしている人達にも
しっかりと根回しをし、すぐに帰宅できる環境を作りましょう。

2.出産2週間~3週間前は極力出張を入れない!
仕事がいっぱいでそんな事は無理だよ、という方。
スケジュール管理も上手な仕事術の一つですよ!
よほど切羽詰った状態ではない限り、2・3週間のスケジュール調整くらいできないと、
今後が思いやられます。

いかがですか?
この2つの秘策を実施すれば、よほどの事がない限り、
周りの方達から「すぐに帰れ!」と言ってくれますよ(≧∇≦)b OK

自分が動きやすくするためには、まずは周りの環境から変えて生きましょう♪

さあ、次回はいよいよ後編!
私が体験した、パパも大変、とは?
そして、いよいよ記念すべき第1子の誕生です!!!

スポンサーリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

ようこそ、パパカフェへ!
パパカフェのマスター
「ゆう」です(^^)

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

最新記事
あなたへのオススメグッズ♩

カテゴリー
当サイトの基本ページ